大阪市住之江教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
09月 12, 2020

前回の続きになります!!

 

中学生期

迷うことなく野球部に入部。もちろん髪型は3年間坊主。

小さくて坊主のせいか先輩には可愛がられる存在でした(自称)

守備、打撃ともにパッとせず、平凡な野球少年でしたが、

「何かチーム№1になれることはないか」と考えた私は

「バントならだれよりも上手にできるかも!」と思い、猛練習。

時にはバッティングセンターでバンド練習をするほどでした。

その結果、バンドのうまさならだれにも負けないと自信を持って言えるぐらいになることができました。

 

勉強面では常に「オール3」とこちらもパッとせずの成績でした。

中3になり塾に通い始め、塾に行き始めてからの成績はかなり上昇しました。

志望校を受験しましたが、本番に弱い性格を発揮してしまい、なんと不合格・・・

その年たまたま定員割れをしていた高校へ入学。

 

高校生期

入学した高校が第一志望の高校より偏差値が高かったので野球をしようか悩みましたが、

友人からの誘いもあり、入部。

高校でもバンドの腕だけは自信があり、代打で試合に出て、

送りバンドを決めるほどでした(元プロ野球巨人の川相昌弘さん並みの成功率でした)

3年間共に汗をかいた同級生とは今でも集まるほどの関係です。

練習はとても辛く、何度もやめたいと思いましたが、3

年間野球を続けて良かったと今では思っていますし、

なにか1つでも得意なことがあれば、試合で使ってもらえることを学びました。

このことはスポーツのみならず、仕事にも当てはまることだと思うので、

今は他の塾では考えられないようなことにチャレンジしたいと思っています。

 

案の定、勉強面ではとても大変でした。

入学すると周りの同級生との学力の差を痛感し、

日々の授業についていくのに必死でした。

テスト期間が始まると猛勉強です・・・

毎回テスト前は徹夜勉強で大変でしたが、

なぜ、ここまで頑張れたかというと、

高校の定期テストで欠点を取ってしまうと部活禁止令が出され、

かつ、みんながグランドで練習している中、

グランドの隅で勉強させられるという辱めを受けないといけなくなるからです。

これは本当に嫌だったので猛勉強しました。

今では生徒に一夜漬けは良くないと言ってますが、

当時の私は一夜漬けマスターでした(小声…)

当時は部活と勉強の両立が大変でしたが、

今はこの高校でこの野球部のメンバーで過ごせたことは本当に一生の思い出になっています。

このブログを書きながらもいろんな思い出が浮かんできますが、

興味のある方は個人的に聞きに来てくださいね。笑

ではまた、次回のブログでお会いしましょう!!

 

アップ学習会住之江教室の口コミは↓からご覧になれます!

https://jyukusagasu.com/comments/brand/422422

 

この記事は 22 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP