英検コースのご案内

2019年最新の英検とは

                               

■これまでの受験者数は1億人以上!?


2015年度には「実用英語技能検定」(英検)、「英検IBA」、「Jr.英検」の総受験者数が1億人を突破。
2018年度には1億1千万人以上が受験をしています。英語の4技能の必要性が重視される中、英検の受験者数も年々増加しています。


                               

■英検受験は圧倒的に学生が多い


TOEICなどの他の英語の民間試験と比べ、英検は圧倒的に学生の受験が多く、全体の8割を占めます。
大学入試や高校入試で優遇されることで、高校や中学校で受験できる学校が増えたことに加え、特に最近では小学生の受験が以前と比べ大幅に増加してきています。


■2016年に導入されたCSEスコアとは?


CSEスコアとは「CEFR(セファール)に対応したスコア」のことで、CEFR(セファール)とは「英語の成績をユニバーサルな尺度で測るための指標」のことです。
これまではアメリカ圏に留学するためには「TOEFL」イギリスに留学するためには「IELTS」と国によって評価される英語の試験が異なりましたが、世界共通のCSEスコアが導入されたことにより、英検を取得すれば世界のどこにいっても英語の力が証明できることになりました。

受験における英検について

高校生(大学受験)における英検

全国781大学のうち、2019年度入学試験で個別に英検の優遇を行っている大学は、187校にも及びます。優遇の種類も得点の換算や加点、英語試験の免除、合否判定の参考と様々です。


■関西の大学の得点換算例の一部を紹介します。

【関西大学 外国語学部 一般英国2教科型入試】
→ 英検準1級で英語を満点換算

【近畿大学 経営学部 公募推薦】
→ 英検2級で80点換算

【大阪経済法科大学 経済学部 一般入試】
→ 英検準2級で70点換算

■英検を利用するメリットは?

 ・複数回チャレンジできる
 ・他の教科の学習に専念することができる
 ・複数の大学から優遇を受けることができる
大学受験においては今後共通テストでの導入も重なり、英検を持っているかどうかが大きな分かれ道となる可能性もあります。

中学生(大阪府高校受験)における英検

2017年度入試より、大阪府公立高校入試の英語では英検2級取得で当日の英語試験の80%、英検準1級で100%の読み替えが行われています。(※2級の場合は当日の点数と比べ良い方が採用されます。)
こちらの制度開始以降、出願時の英検資格の申請数は年々増加しています。また大阪府公立高校入試のC問題の平均得点率は上位校でも半分を下回り、英検2級を取得していることがかなり有利な現状となっています。



■入試問題の一例

ちなみにこちらが2018年の英検2級の英作文問題と2018年度大阪公立高校入試の英語のC問題英作文問題です。

【2018年度 第3回 試験問題】
Some people say that playing sports helps children become better people. Do you agree with this opinion? (子供にスポーツをさせることは成長において良い影響があるという意見について賛成ですか?)

【2018年度大阪府公立高校入試 英語C問題】
(前文略)Which one are you going to do first the thing you can do well or the thing you cannot do well? First, write your opinion and reason. After that write your experience or your practice as an example to support your idea.
(あなたは物事を行う時、自分の得意なことから行いますか、それとも苦手なことから行いますか?あなたの意見とその理由を経験などの具体例を添えて答えなさい)

英語のC問題を受験する可能性のある方は、英検2級の対策を行うことも十分入試の対策にもつながるため、英検2級の受験に挑戦してみてはいかがでしょうか。

小学生における英検

小学生の受験については年々増加傾向にあり、2011年から2015年にかけて、24%も増加しています。特に小学校低学年の受験が最近では増えてきています。小学生のうちから英検を受験するメリットとしては以下のようなことが考えられます。

 ・定期テストや部活動がなく予定を調整しやすい
 ・早期に英検受験により上位級を取得できる
 ・早い段階で英単語力が身に着く

小学校3年生から外国語活動としての英語の学びがはじまる中で、少しでも早く英検の合格を経験することで、英語に対する自信もつきやすくなります。
また英検を通して、机の上の英語だけなく、話す、聞くといった4技能を取り入れた英語学習が、小学生のうちから英語が得意になる大きなカギといえるのではないでしょうか。

アップ学習会の英検対策講座とは

お近くの教室で英検対策専用テキストと模擬試験を使用した個別筆記対策授業とお家でもできるリスニング・スピーキング対策を実施しています。

はじめての方はもちろん、これまでに英検受験の経験のある方も自分の苦手に合わせて受講していただくことが可能です。 まずは一度ご相談ください。

英検対策講座について

■講座内容

 〇 個別筆記対策コース
各教室で、個別指導での筆記対策を行います。
それぞれの志望級と現状の学力に合わせての個別授業ですので、安心の対策講座です。

2級~3級:80分×9回 20,790円
4級~5級:80分×9回 13,200円

・英検対策専用テキストで実践力を身につけます。
・苦手なところを試験までに徹底的に個別指導するため、効率よく勉強できます。
・実際の試験問題の形式で練習を行うので、本番も緊張せずに挑むことができます。

※ 英検対策専用テキスト(模試付き)も指導料に含まれます。
※ お近くの教室で受講いただけます。
※ 授業のスケジュールについてはお申込み後、相談の上決定いたします。



 〇 スピーキング・リスニング対策コース
専用アプリを使用し、スマートフォン・タブレット・パソコンで、
自分ではなかなか対策の難しいスピーキング・リスニングを好きな時に好きな場所で好きなだけ学習いただけます。

対応級 : 準1級~5級
使用期間: 3カ月間
指導料 : 9,350円

・AI採点で発音だけでなくスピーキングの内容の評価も正確に表示されます。
・模擬試験モードでは実際の2次試験と同じ形式で模擬練習が可能です。
・2次試験対策だけでなく、単語練習、リスニング練習も可能です。
・さらに、英検合格に向けて毎週あなたに合わせた課題が送られます。

※ 英検対策専用テキスト(模試付き)も指導料に含まれます。
※ お近くの教室で受講いただけます。
※ 授業のスケジュールについてはお申込み後、相談の上決定いたします。

なかなか自分で進められるか心配という方も安心して学習いただけます。
その他、中学教科書内容や日常会話、発音練習などのコンテンツもあるので、
英検対策以外のスピーキング・リスニング練習も可能です。



 〇 まるごと4技能対策コース 【オススメ!!】
「個別筆記対策コース」と「スピーキング・リスニング対策コース」を組み合わせて、4技能に完全対応したオススメ対策講座です

2級~3級:筆記対策80分×9回+スピーキング・リスニング対策 27,390円
4級~5級:筆記試験80分×6回+スピーキング・リスニング対策 19,800円



■英検準会場受験について

またアップ学習会では安心して受験いただけるように、準会場受験も受け付けております。
現在、10月受験の受付を行っております。
英語力を客観的に評価する意味でも良い機会ですので、ぜひこの機会をご活用ください。

〇 試験日程
一次試験日(筆記試験+リスニング):10月5日(土)
二次試験日(面接)        :11月10日(日)

※3級以上は、一次試験合格後、二次試験(面接)がございます。
二次試験(面接)は本会場受験となりますので、一次試験合格者には英検協会からの二次試験案内をお渡しします。

 〇 試験会場
①アップ学習会 天王寺教室
②堺市産業振興センター(じばしん)
③マイプレイス 福島校
以上の中からご希望の会場をお選びください。

 〇 試験時間(目安)
5級:13:00~14:10
4級:14:30~15:55
3級:10:00~11:40
準2級:16:20~18:30

 〇 検定料
5級:2000円
4級:2100円
3級:3400円
準2級:4800円

 〇 申込締切
9月2日(月)





お知らせ

お問い合わせ

セレッソ大阪のスポンサー活動


ページの先頭に戻るPAGE TOP