堺市新金岡教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
10月 10, 2019

「オランダの涙」~アップ学習会 新金岡教室~

こんにちは。

アップ学習会 新金岡教室です!

 

突然ですが、皆さんは「オランダの涙」という言葉を聞いたことはありますか?

私は昨日、生徒から「先生!オランダの涙って知ってる?」と言われ、そこで初めて聞きました(笑)

今日は雑学ブログになりますがお付き合いください!

 

〇「オランダの涙」とは??

「オランダの涙」とは、溶かしたガラスを冷水の中に落として作る、珍しいガラスの物体です。

冷水の中に落としたガラスは、オタマジャクシのような形(先が丸く、後ろにいくにつれて細くなる形)

に固まるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの「オランダの涙」のどこがおもしろいかというと・・・

 

オタマジャクシでいう頭の部分(上の写真の左側)は最強の強度で、

ハンマーで叩いても割れず、銃弾を当てても銃弾のほうが砕けてしまうほどの硬さがあるのに

オタマジャクシでいう尻尾の部分(上の写真の右側)は大変脆く

ペンチ等で少し挟むだけで、頭の部分も含めて一瞬で全体が砕けてしまう

 

という不思議な性質をしているのです。

最強と最弱が一体化、という感じですね!

 

この「オランダの涙」は1661年にある実験で誕生したそうですが、

なぜそのような性質になるのかは、350年以上解明できなかったそうです。

しかし2017年頃にやっと解明され、なぜ頭の部分が最強の強度になったのか、

またなぜ尻尾部分を割ると全体が砕けてしまうのか、理由が分かったとのことです。

 

実際に「オランダの涙」と検索すると、映像なども出てくるので

ぜひ一度ご覧いただきたいです!とても不思議でおもしろいガラスです!

 

生徒たちから日々いろいろな雑学を教わるので、

また随時、皆さんにもお伝えしていきたいと思います!

 

この記事は 40 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP