堺市泉ヶ丘教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
04月 13, 2018

新学期に成績の上がる習慣をつけよう!(小学生編) 堺市泉ヶ丘教室

こんにちは!

新学期が始まり新しい学年新しいクラス

ピカピカの新学年の教科書はなんだかワクワクしますね!

 

でもそれと同時に新しい教科書を少し開いてみて

「こんなに難しいことをするの?」

びっくりされた方もいるのではないでしょうか。

 

新学年の教科書は前学年の内容が理解できている前提で作られているため、

前学年の内容をしっかりと理解していないとあっという間に授業についていけなくなってしまします。

 

 

塾に通っていただいている保護者の方から

よく相談される内容の一つに

「その時は分かっている様子だけど後になるとすっかり忘れてしまっている」

というものです。

単元ごとのテストではよくできるのにまとめテストになると全然できない

という小学生の方は多くいらっしゃいます

 

やはり忘れてしまう一番の原因は復習をしていないことです。

ただ学校の宿題などもあるなかで

いきなり「復習しなさい」と言っても何をしていいのか分からないと思います。

 

 

今回はこの4月から早速お家でやっていただける勉強法を一つ紹介します

 

 

 

まず小学生の保護者の方は

「今日は学校でどんなことを習った?」

と聞いてあげてください。

 

一度授業で聞いた内容を自分の言葉で説明することで

習った内容が頭の中で整理され、しっかりと定着しやすくなります。

 

なかなか上手く説明できない時は教科書を音読させてみてください。

国語だけでなくどの教科も音読は効果的です。

黙読ではただ読んでいるつもり、分かっているつもりになってしまいがちです。

その日に習ったことを口に出すという習慣をつけましょう!

 

今回紹介したのは習った内容を定着させる一つの方法ですが、

なかなか今までやっていなかったことを習慣化させるのは難しいです。

しかしその習慣が続いた時、結果は必ずついてきます

 

当塾では通っていただいている方だけでなく、

塾を迷っている方にも学習アドバイスをさせていただいています。

この新学期を機に勉強の習慣を見直す良いきっかけにしてもらえたらと思います。

お子様と一緒にぜひ教室に遊びにきてください。

この記事は 332 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP