本当のテスト勉強 アップ学習会 鶴見教室 | 大阪の個別指導の学習塾ならアップ学習会

大阪市鶴見教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
05月 11, 2022

本当のテスト勉強 アップ学習会 鶴見教室

こんにちは!アップ学習会 鶴見教室です!

みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?
私は数日のお休みをいただき、家族とちょっと出かけたり、家でゆっくり過ごしたり、リフレッシュすることができました。

GWが明けるとすぐに中間テストがやってきます。
生徒たちは残り1週間から2週間程度の間にテストに向けて準備を進めていかなくてはいけません。
テストで点数をアップしたり、目標点数に到達したりするためには、がむしゃらに勉強時間を増やせば良いというものではありません。

最も大切なのは『計画性』です。

例えば、当日これぐらいの点数をとりたい。では、それまでにどの程度内容を理解していることが必要なのか。そのためにどの単元はどれくらいの時間を使って学習しなければいけないのか。
当日から逆算して、自分の予定(部活や習い事など)と調整して、一日のスケジュールを組み立てていきます。また、理解にかかる時間や量は人によって違います。

ここで大切になるのが『自己理解』です。

自分の力が正確に把握できている人は、計画にミスが少なくなります。

これと同時に準備していかなければいけないのが提出物です。
テスト一週間前に提出物がまだ終わっていないというのは、その時点で計画的ではないことになります。絶対に避けたい事態です。

恐らく多くの学校では、テスト1から2週間前にテスト計画書を書くはずです。この計画書は適当ではなく、できるだけ真面目に、そして、具体的に書くようにしましょう。
よく見る例が、学校、勉強、自由時間、就寝の繰り返しです。特に問題なのが、勉強の項目です。どの科目を何分して、内容まで書けたらベストです。
勉強と書く人は、おそらく中身の濃い勉強にはならないでしょう。

しっかりとした『準備』なくして、思い通りの『結果』は生まれません。
テストは当日行われるのではなく、その時点で結果はある程度出ていることを肝に銘じて取り組みましょう。

1学期中間テストの対策もまだ行っています。
テスト勉強にお悩みの方は、ぜひ教室にお問い合わせください!
皆さんのお問い合わせお待ちしております!

この記事は 20 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP