新北島教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
05月 16, 2019

定期テストの保管方法 | 大阪府 大阪市 住之江区 新北島教室

こんにちは

アップ学習会、新北島教室です。

 

中間テストの前後の時期ということで、今回は中学生、高校生向けに定期テストの保存の仕方についてお話したいと思います。

 

みなさんは定期テストはどのように保管していますか。

 

テストが終わったら捨てた

 

どこかにいってしまった

 

という人はいませんか。

 

 

定期テストは

それぞれの学校の先生が作ったオリジナルのテストで同じ先生であっても年度が違えばもちろん問題も変わってきます。

 

テストは中学生の間は3年間

高校生は少なくとも1年間は保管しておいてください。

 

テストは100点を取ることだけが目的ではありません。

むしろどこができなかったのかを確認するとても重要な役割があります。

 

時々何を復習していいか分からないと聞くことがありますが、長期休みや実力テスト前は大切に保管しているテストをもう一度解いてみてください。復習や知識の定着にとても役立ちます。

また前の点数からの推移で自分の実力も分かります。

 

テストの活用次第で次のテストの点数も大きく変わってきます。

ぜひ見直してみてください‼

 

(アップ学習会の詳しい内容はコチラ)

https://personalsupport.co.jp/

この記事は 80 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP