大阪市文の里教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
05月 20, 2020

今家でなにかやっていますか? アップ学習会 文の里教室

こんにちは
皆さんは4月,5月、本来学校や習い事でやるべきだったことがまとめてなくなっていることをどう思っていますか?
正直何も考えていない,,,という方もいると思いますが、1年のうち2ヶ月なくなるということは逆に言うと10ヶ月で1年分凝縮してやるということです。
学校では夏休みや冬休みが短縮されるといっていますが習い事には長期休みはありません、
たとえば陸上では一日休むと体を戻すのに二日かかるといいます、その理論だと2ヶ月なくなると体を戻すのに4ヶ月かかることになりますね。
これは一例ですが、皆さんも復帰したとき一日でも早く、なくなった2ヶ月分を取り戻すために今家でできることを考えていってほしいです。

友だち追加

この記事は 24 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP