大阪市千鳥橋教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
12月 25, 2020

2020年を振り返ろう! アップ学習会千鳥橋教室

皆さんこんにちは!アップ学習会千鳥橋教室です。

 

今年もクリスマスの季節がやってきました!今年は旅行に中々行けなかったので、クリスマスプレゼントを心待ちにしている人も多いのではないでしょうか?

 

さて、クリスマスがやってきたということは裏を返せば今年も残り一週間ということです。今年は本当に色々なことがありました。大きく変わったことばかりの1年だったと思います。私自身、今年はとても早く過ぎていったなぁと感じています。

そこで今回は、2020年にあった出来事を1月から順に振り返ってみたいと思います!大きなニュースから私個人が考える重大ニュースなど、たくさんの出来事を振り返っていきます!

 

【1月】

○新地質時代区分「チバニアン」が正式決定。

千葉県市原市で見つかった約77万4000年前〜約12万9000年前の地層の地質時代が発見地に因んで「チバニアン」と名付けられました。

【2月】

○韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が米アカデミー賞で最多4冠

ある貧しい家族が富豪の家に入り込み、様々な出来事を起こす映画『パラサイト 半地下の家族』がアカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞の4賞を獲得しました。ちなみに私はまだ見れていません。

アカデミー賞受賞者に贈られるオスカー像を手に笑顔を見せるポン・ジュノ監督=米西部カリフォルニア州ハリウッドで2020年2月9日、AP

【3月】

○タレントの志村けんさん、新型コロナウイルス感染により死去

「バカ殿様」などのコメディ番組で人気のタレント志村けんさんが新型コロナウイルスに感染し、亡くなられました。誰もが知っている有名タレントの死去は人々に悲しみを与えると同時に、新型コロナウイルスの脅威を伝えました。

 

【4月】

○緊急事態宣言が出される

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が緊急事態宣言を発令。全国の学校が休校し、飲食店も休止・もしくは時短営業を行いました。マスクやアルコールの不足が社会現象となり、政府が「アベノマスク」と呼ばれた布マスクを全国に配布したことも印象的。

自宅に届いた通称「アベノマスク」。実物は“普通”のサイズに思えるが、どう感じるかは顔の大きさ次第か……(写真/酒井康治)

【5月】

○緊急事態宣言が解除

緊急事態宣言が解除され、学校の再開や飲食点の営業再開など社会行動の再会が始まりました。しかし、感染対策は継続。ソーシャルディスタンスや三密、新しい生活様式などコロナ禍での新たな社会常識も生まれた。

 

【6月】

○拉致被害者家族・横田滋氏が死去

1977年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父、横田滋さんが亡くなられました。めぐみさんの母、早紀江さんも現在84歳。拉致被害者家族の高齢化を改めて認識することとなりました。

 

【7月】

○藤井聡太さん、史上最年少で棋聖位獲得

藤井聡太さんが17歳11ヶ月で棋聖位を獲得しました。藤井さんの活躍により、将棋ブームが起こりました。藤井さんは今もなお、最年少記録を塗り替え続けています。藤井聡太さんが対局の途中に食べる「勝負メシ」も話題になりました。

最年少で初タイトルを獲得し、杉本昌隆八段(左)から花束を受ける藤井聡太新棋聖

【8月】

○安倍晋三総理が辞意を表明

安倍総理(当時)が体調不良を理由に総理大臣の辞職を表明しました。安倍総理は2012年に第2次内閣を組閣して以来、約8年に渡って総理大臣の職にありました。2020年8月24日には連続在職日数が2799日になり、大叔父である佐藤栄作氏の記録(2798日)を更新しました。

 

【9月】

○菅義偉氏が内閣総理大臣に就任

安倍晋三氏の辞職に伴い自民党総裁選が行われ、安倍内閣で官房長官を務めていた菅義偉氏が総裁に選出。新内閣を組閣しました。菅総理の任期は安倍総理の任期を引き継ぐ形となり、来年の9月までです。次の総裁選がどのような結果になるか楽しみです。

【政治 菅内閣発足 首相指名選挙】第99代首相に選出され議場に一礼する自民党・菅義偉総裁=2020年9月16日午後、国会 写真提供:産経新聞社

【10月】

○映画『鬼滅の刃 無限列車編』が公開、大ヒットとなる

2020年のトップトレンドアニメと言っても過言ではないほど人気の『鬼滅の刃』。その劇場版が10月16日から公開。公開からわずか3日で観客動員342万人興行収入46億円を達成。コロナ禍で映画業界も大打撃を受ける中、久々にもたらされた嬉しいニュースとなった。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のポスター

【11月】

○アメリカ大統領選で民主党候補のジョー・バイデン氏が勝利

アメリカ大統領選挙が行われ、現職のトランプ大統領と対立候補のバイデン氏が接戦を繰り広げました。結果、バイデン氏の勝利が確実となりましたが、トランプ大統領は集計に不正があったとして敗北を認めていません。

14日、米東部デラウェア州ウィルミントンで演説するバイデン前副大統領(AFP時事)

 

いかがでしょうか?個人的に注目したニュースを中心にご紹介させていただきました。

皆さんも「こんなこともあったなぁ」と懐かしい気持ちになったのではないでしょうか?

今年は新型コロナウイルスの新型コロナウイルスの感染拡大により、旅行が制限されたりイベントが中止になったりと、とても辛い思いをされた人が多いと思います。私も趣味の自衛隊イベントや行くはずだったライブに行けなくなったりといったことがありました。

まだまだコロナは終息の気配が見えません。しかし、一人一人が感染予防を徹底し、周りにうつさないという意識を持って行動すれば必ず終わりが見えてくるはずです!

来年も頑張っていきましょう!

2021年もアップ学習会をよろしくお願い致します

 

アップ学習会の公式LINEです。興味のある方は是非一度ご登録を!
友だち追加

この記事は 86 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP