大阪市千鳥橋教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
02月 05, 2021

教室長の歴史講座〜渋沢栄一編〜 アップ学習会千鳥橋教室

皆さんこんにちは!アップ学習会千鳥橋教室です。

私立入試が近づいてきました。受験生の皆さんは油断せず・さりとて緊張しすぎず最後まで対策を頑張りましょう!

 

さて、今回のテーマは『渋沢栄一』です。

皆さんは渋沢栄一についてどの程度ご存知でしょうか?最近話題になった所では、次の1万円札の肖像画が渋沢栄一になると発表されました。

また、来週から始まる次の大河ドラマは渋沢栄一の人生を描いた「青天を衝け」であると発表されています!(主演は吉沢亮くんです!彼のファンは要チェック!https://www.nhk.or.jp/seiten/)

歴史の授業でも必ず名前を聞く渋沢栄一。今回は彼がどのような人物なのかご紹介したいと思います!

 

渋沢栄一は明治時代に活躍した実業家です。生涯で500以上の会社を設立し、「日本資本主義の父」と言われました。

彼が携わった企業には今も日本の経済において重要な役割を占める会社が数多くあります。一例をあげると、

・第一国立銀行(現みずほ銀行)

・大阪紡績(現東洋紡績)

・東京瓦斯(現東京ガス)

・東京海上保険会社(現東京海上日動)

などがあります。いかがでしょう?皆さんも一度は名前を聞いたことがある会社ばかりではないでしょうか?

特に第一国立銀行は日本最初の銀行として有名で、高校の歴史の教科書には必ず出てきます!高校生は要チェック!

第一国立銀行の建物です。
歴史の教科書で見たことある人もいるのでは?

また、渋沢栄一は教育・社会事業にも携わっています。その数なんと600以上!

現在の一橋大学日本女子大学の設立に携わっています。

 

彼の功績を書き出せばキリがないので今回はこの辺りで止めておきますが、上記の内容以外にも数多くの実績を残しています。その辺りは是非、来週末から始まる大河ドラマ「青天を衝く」を見て確認してみてください!(NHKの回し者ではありません笑)

 

アップ学習会の公式LINEです。興味のある方は是非一度ご登録を!
友だち追加

この記事は 95 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP