大阪市千鳥橋教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
05月 07, 2021

今年の1学期は… アップ学習会千鳥橋教室

皆さんこんにちは!アップ学習会千鳥橋教室です。

緊急事態宣言が発令され、再び緊張の日々が始まりました。1日も早い状況収束のため、全員一丸となって感染防止に努めていきましょう!アップ学習会では感染予防を徹底しながら日々の授業を続けて参ります

 

〜アップ学習会の感染予防対策〜

                     ①座席間隔を空けての指導

                     ②マスク着用

                     ③休憩時間ごとのアルコール消毒・換気

                     ④オンラインによる学習補助

 

さて、5月に入り1学期も折り返しに入りました。普段であれば今月末に1学期の中間テストが実施されます。1年生にとっては初めての定期テスト、他の学年にとっては1年の始まりのテストになります。ここで点数を取れるかどうかがこの後の一年間の成績を左右するといっても過言ではありません。

 

しかし、今年は学校によって中間テストを中止する所が出てき始めています。

学生の皆さんにとってはテストが無くてラッキー!といった心境でしょうが、テストが無いということは実はとても大きな問題なのです!

 

テストは学習の到達度確認と成績をつけるための指標として実施されています。

普段、どれだけ必死に勉強してもテストを受けて点数が出ないことには自身の勉強の到達度合いやどれだけ理解できているのかを測ることはできません。テストで点数が出るからこそ自分の得意・不得意や勉強の足りている・足りていないが明確に分かるのです。

成績をつけるということももちろん重要です。

成績は高校を受験するとき自身の持てる武器となるものです。しかし、成績を上げるためには授業態度が良くても、提出物やノートを丁寧に仕上げるだけでは足りません。それらの成果としてテストで点数を取ることがとても重要なのです。

 

テストは学生にとって忌まわしいものであることは確かです。

しかし、学校側も何も考えなしにテストを実施しているわけではありません。皆さんの将来のために必要であるからこそテストを実施しているのです。そのテストが無くなってしまうということは皆さんにとっても、学校にとっても大きな痛手となります。

 

今年も教育にとって波乱の1年となることは確かです。

1日1日の学習を大事に日々過ごしていきましょう!

アップ学習会の公式LINEです。興味のある方は是非一度ご登録を!
友だち追加

この記事は 60 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP