岸和田市春木教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
06月 06, 2019

【疲れた時に元気になれる、5つの食べ物について】春木教室

こんにちは!

 

いかがお過ごしですか?

 

私は、急に熱くなったせいかなかなか疲れが取れない日々を過ごしています。

 

体調管理をしっかり行い万全な体調で勉強していきましょう。

 

今回は【疲れた時に元気になれる、5つの食べ物について】書きます。

 

1:にんにく

 

にんにくに含まれる成分は、食欲増進の効果があります。また、含まれる成分のうちでアリシンという成分はビタミンの吸収を助ける効果もあります。

 

2:豚肉

 

豚肉には、ビタミンB1が多く含まれていてその量は、牛肉・鶏肉の5倍から10倍と言われています。

 

3:ニラ

 

ニラには、ビタミンBを助ける効果があります。消化促進、疲労回復、健胃、整腸、冷え性改善という効果があります。

 

4:山芋

 

消化吸収を助け胃腸の吸収を活発にする効果があります。

 

5:うなぎ

 

うなぎにはビタミンAB1B2DEDHAEPA、ミネラル(鉄・亜鉛・カルシウム)など身体に必要な要素が多く含まれています。

 

以上5つの食べ物は、夏バテ防止の食材にもなっています。

 

なんか疲れたと思うときは、この5つの食べ物を食べてみてはどうでしょうか。

この記事は 157 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP