岸和田市春木教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
05月 13, 2019

【中学生必見!!覚えられないものを覚える方法について】春木教室

こんにちは!

 

GWも終わり勉強のリズムを取り戻しましたか?

 

もうすぐ中間テストです。

 

しっかり目的を持って行動しましょう。

 

今回は、中学生必見!!覚えられないものを覚える方法について書きます。

 

覚えられないものを覚えるコツは、五感を使うことです。

 

1:声に出して暗記を行う

 

暗記をするには、脳に印象をつける必要があります。

 

五感を使うことにより脳に印象を与えることが出来ます。

 

そのために声に出して暗記を行うことにより覚えやすくなります。

 

2:短時間に繰り返し同じもの覚える。

 

1つのものを繰り返して書いて覚えるよりも、短い時間で繰り返し覚えるほうが、暗記が

 

しやすくなります。

 

例えば、Iという単語を書き続けるより1020の単語のまとまりを繰り返し覚える方が、

 

覚えやすくなります。

 

3:睡眠をしっかり取る。

 

睡眠をすることにより脳は、睡眠中に情報整理を行います。

 

その機能を利用して効率よく暗記を行うようにしましょう。

 

睡眠の目安は、6~7時間が最適の目安だといわれています。

 

覚えられない物を覚えるためには、自分がどのようにすれば覚えられるか工夫してみましょう。

 

もうすぐ中間テストです。

 

自分にあった暗記方法で目標点を取りましょう。

この記事は 54 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP