藤井寺市藤井寺教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
10月 28, 2019

模試の活用その2|アップ学習会|藤井寺教室

こんにちは!アップ学習会です!

投稿者代わりますが、2も大切なので私なり解釈してお話します。

前回のおさらい!模試を受ける意味について

模試を受ける主な意味は

 1:試験会場の雰囲気に慣れる

 2:勉強のアウトプットの訓練

 3:自分の弱点を知り、勉強に活かす

 4:問題集として活用する

 5:現在の自分のレベルを知る

5つです。

今回はこの5つの中から今回は2をピックアップしてみます。

例えば、中学生国語は定期テストで教科書のお話がそのまま使われている

学校がほとんどでは無いでしょうか。模試、入試では逆に教科書の文がそのまま

載っていること自体がほとんど無いでしょう。

ワークや練習問題で勉強したものの、入試では聞かれ方が違っている、

みたことのない文や用語に困惑してしまいます。

本当に覚えたかしっかり訓練し、3の覚えたつもり、弱点発見に繋げましょう。

この記事は 936 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP