西宮市JR西宮教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
11月 20, 2020

第114回「合格のその先」|パーソナル学習会|JR西宮教室

 

中3生も高3生も受験シーズンに突入して、受験モードが高まってきました。

 

去年高校に合格してから、高校生になっても続けている生徒がいるのですが、

今回はその生徒の志望校合格から今までの話を書こうと思います。

 

高校受験が終わり、春休み。

その生徒から『春期講習で英語数学の予習をしたい』と申し出を受けました。

 

英語数学ともに5回ほど授業をした矢先の、コロナウィルスによる休校。

例年通りの高校生活のスタートとはいきませんでした。

 

学校が再開して2か月後には、夏休み。

夏期講習の相談をすると、課題のフォローと化学を教えてほしいと要望がありました。

 

その後2学期になり、中間テスト。数学のテストで、学年3位を取りました。

 

中学校時代勉強につまづいていて、と入塾した生徒が、

高校でこんなに良い成績を取っていることがとても誇らしかったです。

 

当の本人は、私の前ではそれほど喜ぶ様子も無く。

でも、内心はさほど嬉しかったんだろうと想像しながら、喜びに浸りました。

 

高校も大学も合格がゴールではなく、スタートです。

今は合格よりも先のことは考える余裕はないかもしれませんが、心の片隅に置いておいてほしいな、と思います。

 

友だち追加

この記事は 41 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP