芦屋市打出教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
01月 06, 2020

新社会人へ/パーソナル学習会/打出教室/芦屋市

こんにちは。新年明けましたね。
今年は対人の業務、ということで怒りについてお話致します。

怒りやすい人って、世の中にいるものです。担任の先生、先輩、上司。あなたは人生でどれだけ怒られたことがありますか??これを書いている私自身も感情的になりやすい方で、割と早く怒ります。そして私は昔からふざけることが多く、担任の先生含めて怒られる事が多々ありました。

さて、怒りについて非常に興味深い漫画、記事を見ましたので紹介します。

検索して頂く形になるのですが、新社会人はこんな怒られ方されたら無視して良い、という題名の漫画、記事です。その漫画には「失敗したことを責めるのはやめて欲しい」という記事でした。非常に興味深く、かつ共感できる記事でした。怒るのが下手な人ほど、絶対、みんなそうしてきた、等の言葉を使い、かつ人が失敗をすれば喜び勇んで俺は怒りたく無いんだ…、とお決まりの言葉を使ってマウントを取ってきます。私はこの記事は非常に共感出来ます。

失敗したことを責めたところで何も成長しません。大切なのは失敗からの脱出方法です。たまたま私がマウントを取るのが好きではないタイプなのでこうした無意味なことでは怒りません。僕は正直、怒るのが好きではありません。ただ、怒るのが好きな人、というのは存在します。必要以上にマウントを取り、こうした失敗を無意味に責めるタイプの人は要注意。
私はスマホゲーム片手に通話の音量を下げて聞き流せるタイプでしたが、これから新社会人になる真面目な人は病まないように要注意です。素敵な社会人生活が送れるよう、お祈りしております。

この記事は 237 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP