芦屋市打出教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
12月 16, 2019

意志力とは/パーソナル学習会/打出教室/芦屋市

意志の強さとは見習わないと行けないところがたくさんある。

意志が強い、というのはとても羨ましいと感じる。私は実家を出てからというもの、7~8キロ太ってしまい、気づいた頃には自分の晩御飯の多さ、デザートの多さを止められなかったのである。

1度甘くしてしまうとそこから抜け出して行くのはとても難しい、と感じている。1度でも楽園のような食事をしてしまい、それを習慣化してしまうことで、私の食生活、というのはどんどん堕落したものになってしまった。

今は体重の増え方のあまりの衝撃に自分の食生活を何とか改善しつつはあるが、どうしても少しのデザートが辞められない。維持は出来ているが増えた体重を落とせないのである。あれほどやる、と決めたウォーキングも何処吹く風、土曜日に1時間半ほど歩いたら疲れ果てて3時間は昼寝してしまったたほどだ。食生活は改善出来たが、何か無いと今度は運動が出来ず、太った体を維持したままである。…これは早急に何とかしなくてはならない。

勉強に関しても同じである。私は中学生の時、おおよそ勉強のできる生徒では無かった。総合得点の平均点は割っていたし、1週間前になれば友達と遊びに出たものである。当たり前だがそんなことでは得点は取れない。すごく簡単な話だが、範囲のものを全て理解する勉強時間を取りさえすれば高得点は取れるのに当時の私にはそれが理解出来ず、部屋で勉強すると言えば隠れてゲームをしたものだ。高校生になってようやく、毎日受験に向けて勉強をし始めたものである。この時は志望校合格、という目標が出来たのだ。

意志、というのは非常に大切だ。そのためには簡易的で構わないから目標と、適度に自分を許す時間が必要だと考えている。
勉強も同じである。目標点をしっかり決めて、前の自分を越えよう、と決めて「まず机に向かう」ところから始めて欲しい。勉強の仕方や問題集も様々だが、「まず机に向かう」ことが勉強をする上で最も大切だと信じてやまない。行動出来る人間はえらい、と思いつつもなかなか行動に移せない教室長の戯言でした。

この記事は 245 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP