尼崎市塚口教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
04月 15, 2021

歴史が面白くなる小ネタ

こんにちは!

みなさんは得意教科はありますか?

私は得意というほどではないですが社会が好きでした!

学校の先生が、授業で毎回小ネタを教えてくれるのがすごく面白かったんです(^^)

豊臣秀吉 に対する画像結果

今回は豊臣秀吉の肖像画について!

秀吉は肖像画を描かせる上で、細かく注文していたそうです。

「見栄え良く威厳ある顔つきで、顔を小さく首から下を際立って大きく」

秀吉が猿と呼ばれていたことはよく知られています。親しみを込めてという意味もあるのでしょうが、容姿は恵まれてなかったんでしょう。また、髭も薄かったので濃く描かせていたんだそうです。当時は立派な髭は権力という意味合いがあり威厳を保ちたかったんですね、

「顔立ちが良く、立ち上がれば180センチはあるだろう」

また顔立ち笑

豊臣秀吉は大名の中でも小柄で154センチほどだったそう。

180センチって盛りすぎです|( ̄3 ̄)|

 

秀吉の肖像画は理想が詰まった肖像画なんですね笑

こんな小ネタと一緒に勉強したら社会がもっと面白くなるんじゃないでしょうか(^^)

この記事は 76 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP