代表日記|個別指導のアップ学習会


≫アップ学習会のHPはこちら
09月 04, 2014

気持ちを一つに

朝晩が涼しくなり、時折秋の気配を感じることができるようになりましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

子ども達にとっては楽しかった夏休みも終わってしまいました。

いい思い出がたくさん出来ましたでしょうか?

そんな8月、わが社では新年度会といって

全社員が集まり、次の半期に向けて決起をする熱いイベントが開催されました。

個人の目標発表や、様々な部門での表彰、

余興や全員で作成に携わったムービーの上映などで大変盛り上がり、

みんなの気持ちが一つになった会でした。

 

 

 

そして今年はなんといっても

株式会社パーソナル・サポートが設立して10年目の節目の年です。

とくに大きく何かを変えるということではありませんが、

次のステージに向けて、私だけでなく、社員それぞれが夢・目標をもち、

同じ方向を向いて前に進んでいってもらいたいと思います。

07月 10, 2014

10周年記念パーティー

10月25日、わが株式会社パーソナル・サポートの設立10周年パーティーを

帝国ホテル 大阪にて開催致しました。

当日は社員のみならず、

創業時、中にはそれ以前から大変お世話になっている方や、

知り合ってからの期間は関係なく、深いお付き合いをさせて頂いている

塾業界の方々、学校関係者の方々、そして取引先企業の方々など

本当にたくさんの方にご来場賜りました。

また今は全国で、そして多方面で活躍している元生徒、元講師も

お祝いに駆けつけてくれました。

前回のブログにも少し触れましたが

かねてより親交のある文部科学省の下村大臣にも

熱いメッセージとお花を頂きました。

 

 

改めて、こんなにもたくさんの方々に支えられて

私たちの会社はここまで来ることが出来たんだと実感すると共に、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

帝国ホテルという由緒ある会場でこのような式を執り行えたこと、

この日の為に本当に多くの社員が何ヶ月も前から準備をすすめてくれたこと、

とても嬉しく、誇りに思います。

「関西を、日本を、世界を笑顔にできる会社に」というテーマで

今後のビジョンの発表も行い、ご来場頂いた皆様の前で

私たちが社会に対しできる事、すべきことを全員で共有しました。

次の10年、20年に向けて更なる発展を目指していきます。

そして、この翌日26日が私の39歳の誕生日ということで

社員のみんながサプライズでお祝いしてくれました。

今まででいちばん嬉しいバースデーとなりました。

社員のみんな、ありがとう!!

 

05月 29, 2014

森島アンバサダー ブラジルへ

本日セレッソ大阪の森島さんが弊社の本町オフィスに来られました。

公私共に親しくさせて頂いている森島さんですが、

今回はまもなく開幕するブラジルワールドカップの話題で盛り上がりました。

森島さんはセレッソ大阪のアンバサダーであり、

日本サッカー界を代表するお仕事もあって、日々とてもお忙しいようです。

今回のワールドカップではNHKのお仕事で現地に行かれるということで

大変羨ましく思いました。

また帰国されたらたくさんお話を聴きたいと思います。

05月 06, 2014

仲間が増えました

早くも4月が終わってしまいましたね。

新年度を迎え、この春環境が変わった方も多くいらっしゃるかと思います。

例年に続き、わが社にも大学を卒業したばかりの新入社員たちがやってきました。

内定者の頃から志高く研修に取り組んでくれ、今後の活躍が非常に楽しみです。

 

私は彼らに

「小さなことでもいいから、とにかく結果を出すことが大切」

という話を何度もしています。

当然、入社したばかりの彼らにはできる事が限られています。

しかし、どんなに小さなことであっても結果を出し、

成功体験を積み重ねていくことで、

その経験がいずれ大きな結果につながると信じています。

 

また、一時的にマイナスなことがあったとしても落ち込むのではなく、

その経験をバネにしてプラスにしていこうという話もしました。

そういった前向きな「行動」と、それに伴う「結果」、両方伴わせることが大切です。

 

新入社員、若手社員、ベテラン社員、どの立場であっても

それぞれが最大限に力を発揮し、

全員がプライドと自信を持って活躍できる会社を今後も目指していきます。

 

そして早くも来年の春入社に向けて、新卒の採用活動を行っています。

今年も今まで以上に多くの学生が応募してくれています。

私達の理念に共感してくれ、

将来共に会社を大きくしていく仲間に出会えることがとても楽しみです。

 

10月 15, 2013

今年も水都大阪フェスタで子どもイベントを主催しました!

先日中之島で開催された水都大阪フェスタに

弊社は「こあきんど」という、子どもの参加型イベントを主催しました。

「こあきんど」では、子どもたちに実際の商売体験をしてもらいました。

子どもハローワークで様々な職業を選び、接客・販売・お金の受渡しを学びます。

もちろん、仕事を終えたら、給料が出ます。

子どもたちの一生懸命仕事に取り組む姿に

一般の人たちも思わず立ち止まって見ていました。

 

また、「こあきんど」のブースの隣では

ペーパークラフト教室を開き、紙ヒコーキオリンピックを開催しました。

その場で紙ヒコーキを作ってもらい、飛ばした距離で競います。

もっと遠くに飛ばすにはどうすればいいか、

思考錯誤しながら頑張って作っていました。

 

今回は本当にたくさんのボランティアの方が手伝ってくれました。

水都自体のサポーターの方はもちろん、

社員、その友人、そして取引先の方までが

「子どものためなら」といって、参加してくれました。

 

そんな素晴らしいボランティアの方の協力もあって、

大盛況のうちに幕がおりました。

 

ボランティアに来て下さった方々、本当にありがとうございます。

 

この3日間は、気持ちのいい秋晴れで

参加した子どもたちの笑顔も輝いていました!

 

弊社の理念は「夢を応援して笑顔にする」ことです。

普段は学習塾として、受験指導を行なっておりますが

今回のイベントは、もっと小さな子に

夢のきっかけづくりとしてもらえる良い機会でした。

 


≫アップ学習会のHPはこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP