大阪市桃谷教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
08月 10, 2017

お昼寝や食事で集中力を高める!? アップ学習会 桃谷教室

こんにちは。アップ学習会桃谷教室です。

 

夏休みもあと半分くらいになり、もうすぐお盆ですね。夏休みの宿題は進んでいますか?

ギリギリまで残しておくと、後がしんどくなるだけですので、今のうちからでもやっておきましょう。

 

今回は家で勉強するといってもなかなか集中するのが難しい場合もあると思いますので、

集中力を高めるリラックス方法をまとめたいと思います。

 

1.あごを動かす

あごと脳内の筋肉は直結しているため、あごをよく動かすことで脳内を活性化することができます。よくある方法がガムを噛むことです。しかし、ガムを噛む行為はたとえ集中力を高めることが目的であっても、失礼な行為やマナーが悪いと受け取られる可能性があります。ゆえに、授業中やテスト中にガムをかむのは控えておきましょう

 

2.糖分をとる

集中力が切れる原因の1つにエネルギー不足が原因であるかもしれません。そこで、チョコレートやお菓子を1口入れてエネルギー補給をすることができます。ただ、過剰に摂取してもあまり効果はありませんので、1口食べる程度で構いません。

 

3.口角を上げる(笑う)

人は笑っているときに脳内でα波が出て、集中力を継続できるようになります。口角を上げるだけでもいいので、行うと自然と気持ちも明るくなります。

 

4.お昼寝

寝すぎるのはよくないことでありますが、15分~30分程度の睡眠であれば、気分もすっきりし、集中できるようになります。

 

以上です。

自分に合った方法で集中できる仕組みを作っていきましょう

最後までお読みいただきありがとうございます!
ぜひこの記事をお友達に広めてください!
5 views

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP