大阪市千鳥橋教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
01月 31, 2019

小学校と中学校の違い アップ学習会 千鳥橋教室

こんにちは。アップ学習会の千鳥橋教室です。
3学期がはじまりしばらくたちましたが、いかがでしょうか?

今回は小学校と中学校の主な違いについてお話したいなと思います。

1.テストの回数
小学校:月に1回はある
中学校:年間で最低5回しかありません。
→1回1回のテストが非常に大切になります。たった5回のテストを主な検討材料として
通知表の成績がつきます

2.宿題について
小学校:毎日出される
中学校:普段は出されない
→宿題としてではなく、テスト1週間前までに提出物として形が変わって出されます。
つまり、宿題はだされなくても、自分から進んで勉強しておく必要があります。テスト前に一気に勉強した方が授業内容を忘れているので効率は悪くなります。

3.部活動について
小学校:学校の授業内で行う
中学校:放課後に行う
→放課後に行うので、帰りの時間が遅くなります。家から帰って疲れ果てて何も勉強せずに寝てしまうことがあります

この記事は 39 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP