西宮市阪神西宮教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
05月 16, 2018

一気に変わる化学の勉強方法

こんにちは。

今回は高校化学の勉強方法をご紹介します。今回は無機化学や化学知識の計算以外の部分を考えていきましょう。

 

これらは全て暗記物にあたりますが普通に暗記していては歯が立ちません。時間をかければある程度は取れるかも知れませんが短期的な知識になるばかりか効率も良くない結果となってしまいます。

大切なのはなぜこうなるかの理由付け。それを納得するまで考えてノートにしっかりとまとめることが最短です。例えば、似たような言葉で混合物と化合物、純物質とありますが違いはわかりますか?

混合物と化合物は全くの別物です。混合物はそもそも物質と物質をごっちゃにした状態で化学式が決まってないものを指します。空気はkuukiみたいな化学式はありません。窒素や酸素や二酸化炭素や、様々な単体や化合物が集まって「空気」なのです。塩酸や食塩水もこうした混合物に当たります。塩酸は塩化水素と水、食塩水は塩化ナトリウムと水を混ぜたものです。

混合物と反対なのは純物質です。窒素、二酸化炭素、酸素、それぞれ化学式が書けるものが純物質にあたります。純物質の中でも原子が一種類なのが単体、二種類以上の原子が含まれていれば化合物です。水や二酸化炭素はこの化合物にあたります。

納得できればこれをノートにまとめていきます。自分なりに、自分ならこうまとめるかな、といった形で大丈夫です。それが最短ルートと考えます。化学の場合、たとえ暗記ものであってもそれを作業化するよりも考えるものだと思った方がいいでしょう。

この記事は 225 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP