芦屋市打出教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
10月 08, 2018

少し早い合格の季節

こんにちは。
季節の変わり目ですね。体調管理を徹底し、ご自愛くださいませ。

さて、当打出教室でも指定校取れました!の報告を数件いただきました。毎年この時期はこうした報告を頂いくことが多く、教室長としても報われる思いです。高3の生徒にとっては指定校だけでなく公募推薦の時期にあたったり、一般入試に向けてセンター試験が近づいてくるなど、忙しさが増してきたように感じます。
ひとえに生徒様の3年間の努力が認められ、合格の2文字を手にしたのだな、と感無量です。

さて、今回は高2の生徒様に向けたお話をさせていただきます。高2の生徒様は今ちょうど部活に精を出されていますか?それとも受験のことで悩んでいますか?

受験生の多くは高2の時点で志望校や人によっては志望の学部を決められていない人がいます。だから焦らなくても大丈夫…、ではありません。志望校は真っ先に決めて欲しいです。受験に必要な科目を洗い出しておかないとどの科目を勉強したらいいのか分からなかったり、さらには目標が無いことに関するやる気の減衰が見られます。志望が無いことに対しての焦りも出てしまうでしょう。
勉強に時間を費やすのは正解ですが、もしあなたがまだ志望校を決めていない、というのであればインターネットを使って自分の興味のある学校を調べてみましょう。『ここだ!』を見つけたら配点を見てそれから勉強をするのです。

どうしても志望校を見つけるのに時間がかかるのならば…。英語を勉強しましょう。理系、文系を加味しても英語の無い受験はかなり限られます。また、万が一使わなかったにしても将来的に日常生活やTOEICなどで使うことがあり、とても受けの広い科目に位置しているのです。勉強しながら志望校を見つけるのならば英語が最も効率的でしょう。

この記事は 223 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP