尼崎市塚口教室ブログ


≫教室の詳細はこちら
06月 09, 2018

【現代文の成績を上げるには?】国語力の鍛え方!その②|塚口教室|アップ学習会

こんにちは。

もう6月、2018年もあとひと月で折り返しです。

早いものですね。

 

さて、今回は、国語力の鍛え方その②です!

その①では、「本文に食らいつく力」について話しましたね。

実践してくれていますか?

 

それができるようになったら、本文の整理の仕方を…

と思っているのですが、この短期間ではまだ力を育てている最中かもしれませんね。

そこで今回は、そもそも国語(現代文)の解き方ってどうしたらいいの?ということについて、お話ししたいと思います!

まず、皆さんは、国語の問題をどういう風に読んでいますか?

① 本文を全文読んでから設問を読む

② 設問を見て、本文の要点部分だけに目星をつけて読む

③ 設問を流し見してから本文全文を読む

大体この3パターンが多いですね。

 

いまこの記事を読んでくれているみなさん

絶対に①の方法で解いてください。

 

「いや、私には私のやり方があってですね…」

 

いいえ、①のやり方で解いてください。

 

この記事を読んでくれている人のうちの大半は、国語力を上げたいと思っていますよね。

それなら①です。

なぜなら、②や③では実力がつかないからです。

 

なぜ実力がつかないのか?

という部分については、また次回に。

一気に長い記事を作ると、書く方も読むほうも疲れてしまいますからね。

少しの間まっていてください。

この記事は 117 人に閲覧されました。

≫教室の詳細はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP