小中高の個別指導・家庭教師派遣・こども英会話・語学スクールなら、個別指導のアップ学習会

個別指導アップ学習会
お申込み・お問合わせ
代表日記

2008年9月アーカイブ

わかりやすく伝えること

 この時期は私立の学校説明会が数多く開催されています。

アップ学習会でも、今後の受験生向け懇談で保護者・生徒に役立てて

もらえる情報を得るために、それらの説明会に参加しています。

 またその後、説明会での情報を全社員が共有するために、塾内報告

会を行います。毎年各学校説明会では新しい情報、特に今年度は高大

提携といった大きな情報もありますが、どの私立中高も似たような特

徴があるのでちょっとわかり難い内容もあります。

 パンフを読んだだけではわかり難い、いくつかの学校を比べてみて

初めて良くわかる、ということもあります。


 私たちプロでもそうなので、保護者の方々には、本当に知りたい内

容、各学校の違いなど、もっとわかりやすく伝えること、それも私た

ち塾の大切な役目ではないかと思います。



あいさつができる子

 あいさつのできる子になってほしい。

これは勉強ができるかどうかの前に当たり前のことだと思いますが、

私も一地域住民として近所の子供たちを見ていて、最近気づいたの

が、地域(学校)によって差があるように感じます。


 家庭でしつけるべきとか、学校で指導するべきとか、色々意見はあ

りそうですが、私たちは塾であいさつを徹底したいと思っています。


 アップ学習会に通う子はしっかりとあいさつができる。

地域の方からこのような評価をいただけたら嬉しいです。

「早寝、早起き、朝ごはん」の生活習慣が大事と言われています。

まさに子供たちにとって、やるべきことをしっかりやることが大事で

あいさつをする、忘れ物をしない、時間を守る、こういったことがで

きているかどうかが非常に学力にも関係していると実感します。



« 2008年7月 | メインページ | アーカイブ | 2008年10月 »